雑誌ESSEの付録の家計簿

ESSEと言う雑誌についていたもので、元々記入欄が印刷してあるノートタイプです。月ごとに固定費を記入する欄と、週ごとにかかった費用と項目を記入する欄があり、集計する形式です。一年のまとめ表や冠婚葬祭でかかった費用を記入しておく欄、医療費のレシートを入れるポケットなどもついています。 ノートタイプの家計簿を探していた時、家計簿が付録として付いた雑誌が売れ残って安売りしていたので買ってみました。 良い点。固定費を書く欄と変動費を書く欄が分かれているので、普段の生活で使った無駄が分かり易いです。 また、週ごとの変動費の集計が基本となるので、その週が終った段階で、今週は使いすぎた等の反省がしやすく、お金を使う事について意識しやすくなりました。 悪い点。パソコン上のソフトのように自動で集計できる訳ではないので、計算が面倒です。 全ての出費をグラフ化してくれるような機能は無く、どの出費が家計を圧迫しているかというような事は、自分で考えなければならないので、固定費の見直しなどはつい面倒になって先送りしてしまっている傾向があると思います。 節約術

次の記事も読んでね!!

  1. 雑誌ESSEの付録の家計簿
  2. テスト